« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

ある日の夕食

Photo ちょっとブレてる…(^-^;

我が家の夕飯風景です。ワカメを頂いてきました。沢山あるので

1、メカブはネバネバトロロでご飯の上へ

2、葉先の柔らかな所はワカメ沢山の卵豆腐

3、その他はごま油の香る佃煮

に変身sign03磯ぶきの炊いたのとワラビのお味噌汁

春ですよ~って感じですupupup

勿論、美味しかったです。旦那様は

「こう言うのが良いんだよなぁ~。あっさりしていて・・・。肉とかだと脂っぽくって・・・。年かなぁ~。」

とボヤいてました。

「もう少ししたら、坊ちゃんのおかずと二つ作らないとだめだよね。」

と二人で笑ってました。

何故なら、バァバのhouseに坊ちゃまは泊りに行ったからこんなおかずに出来たのですから。

坊ちゃま・・・好き嫌いありすぎ我が儘大王なのです。

食べれるだけ幸せなのが解ってないんだよなぁ~。(;´д`)=3トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

明日は我が身

久しぶりの更新です。

この度の東日本大震災crying悲しいの一言。

テレビの画面からはその当時起きていた事とは想像できない程の惨劇でした。

あの日、私と主人は仕事。坊ちゃんは学校が昼で終わり一人で自宅でお留守番でした。

伊豆も揺れたのもありましたが、大津波警報何て初めて。

会社にテレビもなく情報収集するのに携帯使ったり。

多少の揺れは「またかぁ~」の感覚しかないから平気なんだけど、大津波警報には驚きΣ( ̄ロ ̄lll)必死に旦那様のmobilephoneに何度もチャレンジ。

程無く息子が出て

「ママ、僕は大丈夫。パパは携帯忘れて行ったの。お電話くれてありがとうね。心配してくれたの?家も大丈夫。僕ねみゆちゃんといるんだよ。今テレビで地震の事やってるよ。あのね・・・。」

と震源地やその他色々な情報を小2の坊ちゃんから頂きました。

もう一度大きく揺れたら帰るからと同僚に伝えましたがその後は無事仕事に戻れました。

困ったのは帰り。津波が来て道路が通行止めで大渋滞。先頭付近だったから良かったけど橋の上で川を坂上る波を見て(lll゚Д゚)これ・・・溢れないの?と心配になりました。

家に着きテレビから流れる映像を見て、あんな津波が来たら・・・(;;;´Д`)ゝ間違いなく壊滅するだろうなと。沖堤防なんて役にたつのかな?本当に景観別にスーパー堤防作ってくれないかな?と思いました。

ここは3つのプレートが交わる珍しい所。なのに市役所、保育園、学校、等の施設は皆津波が来る所にあるから怖いです。

建て替えのプランがあるから災害に強い高台に作って欲しいです。市長さんのコメントでも1度検討しなければ・・・との言葉もあったから、中学校の所等なら市営の施設もあるし良いのでは・・・?土地も段々畑の後もあるしグラウンドもあるし良いと思うのですが。

新しいものは先を見越して作って欲しいです。

そして私達は自分達の出来る範囲の協力と日々努力していかなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »