« どんどん焼き | トップページ | どんぐり発表会 »

2015年1月19日 (月)

とうとう…病院のお世話になりました

(;ω;)とうとう…病院のお世話になりましたhospital
まぁ~無理をして釣りに行きこじらせた私が全て悪いのですが・・・(´・ω・`)
先週からはボンも調子が悪く木曜日にschoolお休みしてました。
私の薬箱を覗くとeyesweat02ヤバイ喘息の薬後2ツブしか無い。足りないどころか治まんないぞ(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
気が付いたのは土曜日。もう休診。ダメじゃぁ~んアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
勿論、旦那様に
「ごめん。weep私が悪いんだけど、喘息の薬これしか無くて。もし、発作が出たら病院運んで。で、今日明日無理しないから」
とお願いしました
結局、家から1歩も外に出ずゴロゴロしたり、少し家事をやったり、息苦しくなると横になってテレビを見て~・・・つまらない(≧ヘ≦)でも、仕方が無い

で、無事に今日病院へ。
主治医の先生は今日はいないので、私とボンは薬を出してもらいました。
「もしボンは、良くなっていなかったら明日来る事。おかしかったら何時でも電話して下さい。ママちゃんは後で来てもgood」と優しい先生。

点滴をしてもらおうと思ったんだけど、ボンがかなりクタッとしているので早く帰りたかったからよしたのです。

私達は本当に良い先生と巡り会えたので凄くラッキーです。

私とボンが喘息と診断される様になって10年位になるかな?薬は喘息の症状を見てその都度変えています。わからない事は先生に聞いて、調べてを繰り返してここまで来ました。

聴診器と血圧計は欠かせないです。パルスオキシメーター(血中の酸素濃度を調べる器械)は無いのですが。その当時高かったので手が出ないままでしたが、今は1万円前後位からあるみたいです。欲しくなります。吸入器は必需品だからあるんですけどね。

まぁ~。細心の注意を払ってはいても素人のやるのですから怖いと思っています。

昔、きちんと勉強してれば…。医者になれなくても看護婦さんになれたのに…旦那様が病気になった時に凄く思ったんだよなぁ~。もうすでにその時はボンがお腹の中にいたし、それからは子育てと生活が大変で看護学校に通う余裕なんてなかったし。田舎だから夜間の学校も無いし。ここだけが後悔してるところなんだよなぁ~。

あぁ~なんか愚痴っぽい。

今日はこの辺で。これからボンの様子を聴診器持って見に行かなきゃ。

奥の部屋から旦那様とボンのいびきが聞こえてくるわ(o^-^o)

|

« どんどん焼き | トップページ | どんぐり発表会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パルスオキシメーターは、2000円位です。
ご一報くださればお譲りします(笑)
ぜんそくは専門外なので、良く判りませんが、
聴診器でヒューヒュー聞こえますね

投稿: 酒が好き | 2015年1月20日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173454/61001319

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう…病院のお世話になりました:

« どんどん焼き | トップページ | どんぐり発表会 »